• ミラドライとは?
    • 他の治療との比較
    • 治療の流れ
    • 治療後の経過
    • ミラドライ動画
    • わきが・多汗症について
  • ミラドライQ&A
  • クリニック概要
    • ドクター紹介
    • 来院のご予約
    • メールでのご相談
    • アクセス
  • 診療カレンダー
  • ボトックスビスタ注射療法
  • ピコトーニング(美肌治療)
  • 医療用まつ毛育毛剤
  • 刺青除去
  • 用語集
  • アンケート
  • 東北にお住まいの方
  • 資料請求
  • 来院ご予約
  • メール相談
  • ミラドライあんしんネットワーク
QR スマートフォンの方はこちらからアクセスしてください

Home > 治療後の経過

ミラドライ治療後の経過

  1. 治療直後

    ミラドライは吸引しながらマイクロ波を照射するため赤い長方形の吸引に伴う痕が残ります。しかしこの痕は翌日には、ほとんどの方で解消されます。治療直後なので腫れはそれ程ではありませんが翌日にかけて腫れてきます。
  2. 治療翌日

    ミラドライは汗腺を熱破壊するため写真に示したように腫れてきます。腫れるということがしっかりと治療されている証拠でもあります。多くの方がボールを挟んでいるようだと表現されます。また腫れの程度については個人差があることをご理解ください。
  3. 1週間後

    腫れも次第に収まり痛みなどの症状も軽くなります。腫れが収まるとともに治療部位が硬くなりますが1−2ヶ月で柔らかくなってきます。
  4. 半年後

    半年後の状態です。このようにミラドライの治療は傷を残すことなく多汗症、ワキガを治療してきます。切らずに治療できる米国FDAで認可された世界で唯一の多汗症治療機です。

ミラドライ治療にご興味のある方は口コミランキング1位。症例数豊富な多汗症わきが専門の秋葉原F2クリニックにご相談ください。治療中はスタッフ以外はあなただけのプライベートクリニックとなっています。他の方を気にされる必要なく治療できます。