• ミラドライとは?
    • 他の治療との比較
    • 治療の流れ
    • 治療後の経過
    • ミラドライ動画
    • わきが・多汗症について
  • ミラドライQ&A
  • クリニック概要
    • ドクター紹介
    • 来院のご予約
    • メールでのご相談
    • アクセス
  • 診療カレンダー
  • ボトックスビスタ注射療法
  • ピコトーニング(美肌治療)
  • 医療用まつ毛育毛剤
  • 刺青除去
  • 用語集
  • アンケート
  • 東北にお住まいの方
  • 資料請求
  • 来院ご予約
  • メール相談
  • ミラドライあんしんネットワーク
QR スマートフォンの方はこちらからアクセスしてください

Home > ピコトーニング - 美肌治療(女性専用)

ピコトーニング - 美肌治療(女性専用)

  

ピコトーニングとは?

レーザートーニングは、弱いレーザーを肌に当てることでメラニン色素を少しずつ分解・排出していき、
シミやクスミを薄くしていく治療法です。

ピコトーニングは、ピコセカンドレーザーを用いたレーザートーニング治療です。
当院では、医療用皮膚レーザーのトップメーカーである米国サイノシュア社が開発した世界初のピコセカンド
(ピコ秒:1兆分の1秒)医療用レーザー、ピコシュアを使用しています。
ピコシュアは照射時間がピコ秒という極めて短いため、肌により優しく、より早い治療が可能です。

シミ、クスミ、そばかすなどはもちろんハリ、ツヤなども改善させることができます。
また、顔以外の背中、手の甲などにも使用することができます。

ピコフラクショナルとは?

フォーカスレンズというレーザー光をフラクショナル状(点状)に変換するレンズを用いた治療です。
フラクショナルレーザーを照射することで、皮膚表面に多数の点状の穴が開き、
真皮ではコラーゲンの生成が増加され、肌を再生させる効果があります。

従来のフラクショナルレーザーでは照射後のダウンタイムが長いという問題がありました。
しかし、ピコシュアはフォーカスレンズを使用することで、エネルギーを20倍に凝縮でき、
傷をつけず安全により肌の深い部分へエネルギーを到達させることが可能になりました。

ニキビ跡、小じわ、毛穴の開きなどを改善させることがきます。
トーニングとフラクショナルを併用することも可能です。

ピコスポットとは?

ピコレーザーを1個1個のシミに強く当てることで従来のQヤグレーザーのように
ほぼ1回の治療でしみを取る治療法です。

治療後3−7日シミが濃く浮き出てその後はがれてきます。
従来のレーザーに比べ治療後の炎症が抑えられるのがピコシュアによるスポット治療の特徴です。

ピコチューニングとは?

ピコチューニングはトーニング、フラクショナル、スポットの3種類の治療を複合的に使った
アンチエイジング美肌治療です。

まずピコスポットで目立つしみを治療。
その後トーニングで顔全体のシミやくすみを治療。最後にピコフラクショナルでしわ、
毛穴の開きや肌の張りを治療してくるものです。

最も効果的な治療をお望みの方向けの治療です

他の治療との比較 ナノセカンドレーザー

従来のレーザートーニングにはQスイッチレーザーが用いられてきましたが、
これらは照射時間が長いナノセカンドレーザー(ナノ秒:10億分の1秒)でした。

ピコセカンドレーザーはナノセカンドレーザーに比べると、照射時間が短い分、
治療中の痛みが弱く、治療後の赤みなどのダウンタイムもほとんどありませんので、
日常生活への影響や治療回数も少なくすみますので、経済的ともいえます。

治療の流れ

 

  1. カウンセリング

    診察し、現在の体調やアレルギーの有無、服用中のお薬などをおききします。治療の効果が確認できる様、カルテを作成します。照射にかかる回数の目安、費用のご説明をします。照射の手順や照射後の注意事項などについても説明します。
    問題が無ければカウンセリング終了後、すぐに治療を行うことができます。引き続き照射を希望される場合は、ご予約時にあらかじめお申出下さい。
  2. お支払い

    現金の他、各種クレジット、提携医療用ローンがご利用いただけます。
  3. ピコシュアレーザーの照射

    メイクをしている場合は事前に落としていただきます。
    ピコトーニングは麻酔は不要です。
    ピコフラクショナルは、多少の痛みがありますので、痛みに弱い方は事前にクリームの
    表面麻酔を行います。(別途料金、所要時間20分)
    その後は、効果が表れるまで3〜4週間ごとに同様の照射を繰り返します。
  4. 治療後

    照射後はご帰宅いただけます。直後から洗顔、メイクも可能です。
    メイクはご用意がありませんので、ご持参ください。
    照射部分の保護や管理について気になることがあれば何なりとおたずねください。
      

 

治療後の経過

 

ニキビ跡

シミ

シワ

ピコトーニング料金表(税別)

 

トーニング トーニング+
フラクショナル
フラクショナルのみ
全顔1回 ¥14,000 ¥39,000 ¥34,000
両ほほ1回 ¥10,000 ¥29,000 ¥24,000
両手1回 ¥ 7,000 ¥24,000 ¥19,000
デコルテ1回 ¥40,000 ¥70,000 ¥50,000
首1回 ¥14,000 ¥39,000 ¥34,000
背中
(肩甲骨まで)1回
¥60,000 ¥100,000 ¥70,000

※麻酔 希望の方に限り1回6000円(顔、頬)、そのほかの部位に関してはお問い合わせください。

ピコスポット(しみ治療)料金表(税別)
1平方センチ ¥10,000 +0.1平方センチごとに +¥1,000
ピコチューニング 料金表(税別)
全顔 ¥80,000 両ほほ ¥60,000

背中、首、デコルテ、手はシミの状況により異なりますのでご相談ください。

ピコトーニング Q&A

ピコトーニングについてよくいただく質問をQ&A方式にて回答しています。掲載以外のもので不明点などがございましたら、秋葉原F2クリニックまでお問合せください。

1)レーザーの照射は痛いですか?
ピコシュアは痛みは少なく、パチパチ弾かれる感じがします。トーニングのみですと通常麻酔は不要です。フラクショナルは、多少の痛みがありますので、痛みに弱い方は事前にクリームの表面麻酔を行います。(別途料金、所要時間20分)
2)レーザー治療前後に気をつけることはありますか
治療前後とも日焼けをしないようにしてください。日焼けをするとレーザーの効果が弱くなったり、色素沈着が起きやすくなります。季節にかかわらず、日焼け止めを塗り、防いでください。治療後数日間は通常より肌が乾燥しますので、保湿ケアをしっかり行ってください。また、治療前後とも刺激物の入ったスキンケアの使用は避けて下さい。
3)レーザーを受けられない人はいますか?以下に該当する方は受けられません。
・光過敏症のある方
・ケロイド体質の方
・妊娠をされている方
・日焼けをされている方
・てんかん発作の既往のある方
・治療部位に傷・ヘルペスのある方
・治療部位に金の糸などの金属の入っている方
・その他、何らかの不適応要因が認められる方
(医師の診断により、治療をお断りすることがあります。)
4)治療間隔はどのくらいあければよいですか?
医師の指示によりますが、おおむね2〜4週間あけて次の照射をします。