• ミラドライとは?
    • 他の治療との比較
    • 治療の流れ
    • 治療後の経過
    • ミラドライ動画
    • わきが・多汗症について
  • ミラドライQ&A
  • クリニック概要
    • ドクター紹介
    • 来院のご予約
    • メールでのご相談
    • アクセス
  • 診療カレンダー
  • ボトックスビスタ注射療法
  • ピコトーニング(美肌治療)
  • 医療用まつ毛育毛剤
  • 刺青除去
  • 用語集
  • アンケート
  • 東北にお住まいの方
  • 資料請求
  • 来院ご予約
  • メール相談
  • ミラドライあんしんネットワーク
QR スマートフォンの方はこちらからアクセスしてください

Home > 用語集 > 皮膚(わきが・多汗症関連)

用語集

ア行カ行サ行タ行ナ行ハ行マ行ヤ行ラ行ワ行

皮膚(わきが・多汗症関連)

腋下の皮膚構造には、表皮、真皮、脂肪層の三層に二種類の汗腺が存在し、汗の排出を促しています。その一つの”アポクリン腺”は、一般にわきがと呼ばれる臭いを発する症状を引き起こします。”アポクリン腺”から分泌される、たんぱく質や脂肪の多量に含まれた汗は、もともと肌に付着している細菌によって分解されることにより、臭いのもとを作り出します。一方で、もう一つの汗腺である”エクリン腺”は、ほぼ無臭の汗を分泌しますが、この”エクリン腺”の異常発達による多量の汗の分泌や、精神的負荷による緊張などが原因の汗の大量分泌が引き金となり、多汗症という症状が引き起こされます。後者は、一時的な多汗症である場合が多く、生活環境の変化によるストレス性のものなどが改善しやすく、前者は体質による持続性の多汗症です。また、どちらの症状の多汗症も、わきが臭に繋がることがあり、”エクリン腺”による多量の汗の分泌で腋下が湿る状態になり、結果的にわきがを引き起こす細菌の増殖を促すこととなります。