• ミラドライとは?
    • 他の治療との比較
    • 治療の流れ
    • 治療後の経過
    • ミラドライ動画
    • わきが・多汗症について
  • ミラドライQ&A
  • クリニック概要
    • ドクター紹介
    • 来院のご予約
    • メールでのご相談
    • アクセス
  • 診療カレンダー
  • ボトックスビスタ注射療法
  • ピコトーニング(美肌治療)
  • 医療用まつ毛育毛剤
  • 刺青除去
  • 用語集
  • アンケート
  • 東北にお住まいの方
  • 資料請求
  • 来院ご予約
  • メール相談
  • ミラドライあんしんネットワーク
QR スマートフォンの方はこちらからアクセスしてください

Home > 用語集 > 色素病変

用語集

ア行カ行サ行タ行ナ行ハ行マ行ヤ行ラ行ワ行

色素病変

一般的な色素病変としてシミ、ホクロ、そばかす、肝斑などがあげられます。これらはメラニンが主成分であり、メラニン濃度が非常に高い状態となっています。色素病変の原因は日光の浴びすぎによる光線ダメージ、遺伝的な要因、外的な刺激、加齢など様々なことによって引き起こされます。 治療にはレーザーを使用することで、主成分であるメラニン色素を選択的に標的として治療を行うことが可能となります。このとき周囲の正常な皮膚へのトラブルは起きません。治療後、色素病変の色が濃くなるなどすぐに変化が現れます。これは正常な反応で、治療から1週間ほどで色素が少しずつ薄くなっていきます。色素病変は他にバースマーク、色素過剰、色素性母斑、光線性角化症 などが含まれます。