用語集

秋葉原フロンティアクリニックHome用語集

半側発汗

体の条件反射の一種で、上半身を圧迫すると半側の下半身の皮膚温が上がり、上半身の発汗を抑えられるという現象のことをいいます。体の上下左右いずれかの場所で圧迫した側の汗は減り、代わりに反対側の汗が増えるというしくみです。半側発汗を利用して一時的に汗を止めることが可能で、利用法としてよく知られているのが芸者の髙帯です。舞妓さんは胸の高い位置で帯を結ぶことで、上半身を圧迫し顔の汗を抑えお化粧の崩れを防いでいるのです。商品として汗止め帯やベルトが販売されているので、汗をかきたくない特別な時など事前に対策をしてみるのも一つの方法です。指の押圧でも効果があるので、緊張から顔に汗がどっと出てしまった時は胸の上辺りを両手で圧迫してみるのも効果的です。半側発汗は反射現象なので、気温が高くなりすぎた時や激しい運動をした時などは体が体温調節をするため起きにくくなります。また、長時間の締め付けはそれだけ正常な発汗を抑えることになり自律神経の働きが乱れてしまうことも考えられるので注意が必要です。

一覧に戻る

医院紹介Information

秋葉原フロンティアクリニック

所在地
〒101-0021
千代田区外神田2-3-7
アーバンファーストビル3F
TEL
03-6206-4420
FAX
03-6206-4421
受付時間
【完全予約制】
月・金 11:00~18:00
火・水・土 11:00~18:00
木・日・祝 休診
診療科目
形成外科(わきが・多汗症)

ニッポンレンタカー秋葉原営業所様、向かって右隣のビルの3階に当院があります。秋葉原フロンティアクリニック の看板が目印です。1階奥のエレベーターをご利用になりお越し下さい。(当院の入っているビル1階は福山通運様となっております。)

JR / 地下鉄日比谷線 秋葉原駅
電気街口より徒歩5分

JR / 地下鉄丸ノ内線 御茶ノ水駅
医科歯科口より徒歩6分

[医療法人社団桂仁会]桂仁会クリニック
完全予約制

お気軽にお問い合わせください

03-6206-4420