用語集

秋葉原フロンティアクリニックHome用語集

手掌多汗症

多汗症とは脇の下や頭部、手のひら、足の裏、局所周辺といったエクリン腺が集中している部位または全身から異常な発汗が認められる病気のことです。日常生活に支障を来たす人も多くいます。特に手のひらから汗が出るものを手掌多汗症といい、手から汗が滴るほど出てしまう為、滑って物が持てなかったり、極度に握手を怖がってしまう人もいます。この多汗症は交感神経が活発に働くことでエクリン腺が活性化し、過剰に汗を出すため睡眠時には汗をかかず、また汗の成分のほとんどが水分である為臭いはほとんどありません。一般的に行われている治療は、ストレスや緊張が原因で汗が出てしまう方にはカウンセリングや精神安定剤の処方が効果的です。また、制汗作用のある薬の服用も効果が認められており、そして手掌多汗症の場合は内視鏡手術も行われています。手のひらに繋がる交感神経を切断する手術です。これにより手のひらから分泌される汗の量を大幅に減らすことが出来ます。この治療では代償性発汗が主な副作用として知られています。また、シワ治療に使われるボトックス注射も効果があります。

一覧に戻る

医院紹介Information

秋葉原フロンティアクリニック

所在地
〒101-0021
千代田区外神田2-3-7
アーバンファーストビル3F
TEL
03-6206-4420
FAX
03-6206-4421
受付時間
【完全予約制】
月・金 11:00~18:00
火・水・土 11:00~18:00
木・日・祝 休診
診療科目
形成外科(わきが・多汗症)

ニッポンレンタカー秋葉原営業所様、向かって右隣のビルの3階に当院があります。秋葉原フロンティアクリニック の看板が目印です。1階奥のエレベーターをご利用になりお越し下さい。(当院の入っているビル1階は福山通運様となっております。)

JR / 地下鉄日比谷線 秋葉原駅
電気街口より徒歩5分

JR / 地下鉄丸ノ内線 御茶ノ水駅
医科歯科口より徒歩6分

[医療法人社団桂仁会]桂仁会クリニック
完全予約制

お気軽にお問い合わせください

03-6206-4420