用語集

秋葉原フロンティアクリニックHome用語集

肝斑

肝斑とはシミの一種で主に顔の両ほほ骨辺りに輪郭がはっきりとしない形で、もやっと現れることが多いシミのことをいいます。左右対称に同じような大きさ、形で現れ、比較的広範囲に広がってできるのが特徴です。30代~40代の方に多くみられ、ほほ骨の他に額や口の周りにもできることがあります。また色素が抜けたように見える場合もあります。肝斑は紫外線だけではなく、妊娠をきっかけにできることもあり女性ホルモンとの関係性が指摘されています。そしてストレスによるホルモンバランスの崩れや強い摩擦、刺激などによって悪化することがあります。 肝斑の治療にはトラネキサム酸の服用が効果的で、紫外線対策をしっかりしてなるべくストレスのない生活をすることが大切です。 当院では、肝斑に対してピコシュアレーザーを使用し、治療を行っております。ただし、レーザー治療前にトラネキサム酸の内服並びに外用剤での治療を行います。 また状態によってはお受けできないことがあります。

一覧に戻る

医院紹介Information

秋葉原フロンティアクリニック

所在地
〒101-0021
千代田区外神田2-3-7
アーバンファーストビル3F
TEL
03-6206-4420
FAX
03-6206-4421
受付時間
【完全予約制】
月・金 11:00~18:00
火・水・土 11:00~18:00
木・日・祝 休診
診療科目
形成外科(わきが・多汗症)

ニッポンレンタカー秋葉原営業所様、向かって右隣のビルの3階に当院があります。秋葉原フロンティアクリニック の看板が目印です。1階奥のエレベーターをご利用になりお越し下さい。(当院の入っているビル1階は福山通運様となっております。)

JR / 地下鉄日比谷線 秋葉原駅
電気街口より徒歩5分

JR / 地下鉄丸ノ内線 御茶ノ水駅
医科歯科口より徒歩6分

[医療法人社団桂仁会]桂仁会クリニック
完全予約制

お気軽にお問い合わせください

03-6206-4420