• ミラドライとは?
    • 他の治療との比較
    • 治療の流れ
    • 治療後の経過
    • ミラドライ動画
    • わきが・多汗症について
  • ミラドライQ&A
  • クリニック概要
    • ドクター紹介
    • 来院のご予約
    • メールでのご相談
    • アクセス
  • 診療カレンダー
  • ボトックスビスタ注射療法
  • ピコトーニング(美肌治療)
  • 医療用まつ毛育毛剤
  • 刺青除去
  • 用語集
  • アンケート
  • 東北にお住まいの方
  • 資料請求
  • 来院ご予約
  • メール相談
  • ミラドライあんしんネットワーク
QR スマートフォンの方はこちらからアクセスしてください

Home > 他の治療との比較

他の治療との比較

治療内容
ミラドライ 手術 ボトックス注射
傷跡の有無 無し 有り 無し
効果 永続的 永続的 3〜8ヶ月
わきが治療として 有効 有効 有効
多汗症治療として 有効 多汗症には不向き 有効
日常生活の影響 問題なし 3日以上の安静が必要 問題なし
治療時間 約1時間 1時間以上
4時間のケースも
約5分前後

傷跡が無い

ミラドライの機械を当てるだけで、メスなどで物理的に皮膚を切ることなく治療を行います。そのため、手術等のように傷跡が残るということはありません。

効果

ミラドライはマイクロ波を照射することで汗腺を熱破壊します。破壊された汗腺は基本的には再生しませんので手術と同じ様に長期間の効果が期待できます。汗に対する効果も治療終了後より、実感していただけます。

わきが(腋臭症)治療として

ミラドライを含むいずれの方法でも有効です。予算や状況に合わせた選択が可能となっています。ミラドライの「安全で傷をつけずに長い効果を」という新しいコンセプトの治療に、興味をお持ちいただいたらご検討ください。

多汗症治療として

手術療法としてスタンダードな反転剪除法はわきがの原因であるアポクリン腺の除去を目的とした手術です。多汗症の原因となるエクリン腺は目視での除去が難しいためこの術式では効果が不十分といえます。交感神経切除手術というものもありますが手の平・足の裏への効果を期待するもので、腋窩への効果は少ないです。

日常生活の影響

最も影響が少ないのはボトックス注射ですが、効果は実施数日後〜数ヵ月後までと期間限定の治療法です。手術の場合は3日以上の安静が必要とされており、ある程度仕事などを休む必要があります。ミラドライは治療後から数日、わきの部分に腫れはありますが仕事や日常生活を中止する必要はありません。また、シャワーなども治療当日から可能となりますので、日常生活に制限を受けることは少ないです。

治療時間

ミラドライは約1時間で治療が終了します。そのため、術中・術後いずれも体への負担の少ないという優れた治療法です。