• ミラドライとは?
    • 他の治療との比較
    • 治療の流れ
    • 治療後の経過
    • ミラドライ動画
    • わきが・多汗症について
  • ミラドライQ&A
  • クリニック概要
    • ドクター紹介
    • 来院のご予約
    • メールでのご相談
    • アクセス
  • 診療カレンダー
  • ボトックスビスタ注射療法
  • ピコトーニング(美肌治療)
  • 医療用まつ毛育毛剤
  • 刺青除去
  • 用語集
  • アンケート
  • 東北にお住まいの方
  • 資料請求
  • 来院ご予約
  • メール相談
  • ミラドライあんしんネットワーク
QR スマートフォンの方はこちらからアクセスしてください

秋葉原F2 ( エフツー ) クリニックは
わきが多汗症治療ミラドライを早期より導入。

合併症を抑えた安全な麻酔法を提唱。
ハイエナジーミラドライで従来の治療法に比べて高い制汗効果を実現。
若い方の治療も積極的に行っている多汗症、腋臭症の専門クリニックです。

他の手術法にも熟知している形成外科専門医なので、
他院での外科手術後のわきが多汗症に対してのミラドライ治療症例が多いのも当院の特徴です。

【鴫原総院長のミラドライについての主な学術活動】

  • 第1回ミラドライサミット議長(2015年9月横浜)
  • 2016大韓外科美容博覧会学術大会 講演(2016年8月韓国ソウル)
  • 韓国外科医協会学術集会 講演(2016年8月韓国ソウル)
  • 第60回日本形成外科学会総会学術集会 ランチョンセミナー講師(2017年4月大阪)

2016.08.30【 お知らせ 】

総院長 鴫原医師が8月27日から28日にかけて韓国ソウル市にて行われた大韓外科美容博覧会学術大会において数多くのミラドライ治療を行っている医師として日本人としてただ一人招待され学術講演を行いました。
ミラドライの新しい麻酔法と高エネルギー治療に関して美容先進国である韓国医師にお伝えしてきました。今後韓国のミラドライ治療がより高精度になることと思います。

【学会レポートはこちらをクリック!

※ 当院の名を語るサイトにご注意を ※

最近秋葉原F2クリニックの名を語り誤解を招くような口コミを掲載し、
別のクリニックに誘導するサイトが見受けられます。
内容より他のクリニックへの誘導サイトと容易に判断できると思いますがくれぐれもご注意ください。

診療カレンダー
  • ミラドライとは
  • 他の治療との比較
  • 治療の流れ
  • ミラドライ治療後の経過

新着情報

2017/11/01
お知らせ

ミラドライ特別モニター募集を行っております。
対象:当ホームページからお問合せ・ご予約の方、限定
モニターの条件等の詳細はお問合せ下さい。

2017/04/24
お知らせ

総院長、鴫原医師が4月13日に大阪で行われた日本形成外科学会総会にて講師を務め
「切らないわきが・多汗症治療ミラドライをより安全で効果的な治療をするためのポイント」
について発表を行いました。

2016/12/19
お知らせ

年内は12月30日まで診療いたします。新年は1月6日より診療開始いたします。

2016/04/21
お知らせ

美容医療の口コミ広場・注目人気ランキング ミラドライ治療部門
において都内1位を獲得いたしました。

2015/09/28
お知らせ

9月22日パシフィコ横浜で当院の総院長、鴫原医師が議長を務める第1回ミラドライサミットが開かれました。
多くの先生に集まって頂き有意義な会議となりました。

2014/04/01
消費税導入に伴う料金の変更

ミラドライ1回治療が32万4074円(税込み35万円)となります。

2013/09/09
ボトックス治療開始しました。

アラガン社のボトックスビスタの治療を開始しました。

両わきボトックス注射 60,000円(税抜)
頭部制汗ボトックス注射 60,000円(税抜)
両手のひらボトックス注射 70,000円(税抜)
両足裏ボトックス注射 80,000円(税抜)
すそわきが(両側) 60,000円(税抜)

『ミラドライの照射実験(豚肉使用)』

ミラドライの照射実験

ミラドライのマイクロ波を豚肉の表皮側から照射した。 わきが・多汗症の原因である汗腺(アポクリン腺やエクリン腺)が集中している深さのみ熱エネルギーが集中している。 また、接触面の冷却機能により皮膚表面に熱の影響は見られない。

総院長挨拶

ミラドライとは

秋葉原F2クリニック(旧名:秋葉原フロンティアクリニック)のホームページにアクセスしていただきまして、誠にありがとうございます。
はじめまして、総院長の鴫原です。

当院は、今や世界に日本の文化を発信し続けている町、秋葉原に2013年に開院しました。アクセスの良さからもこれまで、首都圏はもちろん、新幹線や飛行機などで北海道から沖縄まで全国各地より患者様にお越しいだいております。

当院ではミラドライ治療、ピコシュアレーザー治療と2つの機械を中心した治療を行っております。

まずミラドライは、マイクロ波を利用して、多汗症やわきがの原因となる汗腺を破壊する治療法です。 皮膚を傷つけない、治療時間が短い、日常生活への影響が少ない、効果も永続的、など多くのメリットがあります。

日本においてトップクラスのミラドライ症例を有しているとともに、国内でもいち早く、広範囲高エネルギー治療を開始し、より満足度の高い治療結果を得ています。ピコシュアは最新のピコ秒レーザーです。 従来のナノ秒レーザーより照射時間がさらに短くなり、スピーディーかつ肌に優しい治療が可能になりました。

当院ではピコシュアを用いて、刺青治療、美肌治療を行っております。 人にはなかなか相談しづらいわきの汗のにおいや汗が多いといった症状でお悩みの方、刺青をとりたい方、美肌治療にご興味のある方はお気軽にご相談下さい。

秋葉原F2クリニック 総院長 鴫原 康

ミラドライ治療とは

マイクロ(電磁)波エネルギーを利用して汗と臭いの原因であるエクリン腺、アポクリン腺を破壊してきます。効果は治療直後から果を実感することができます。また皮膚を切ることなく治療ができるため、患部の圧迫固定や通院は不要で、日常生活への影響もより少なくなっております。傷も残らないので審美的にも優れた治療であると世界中で評判となっている腋臭症(わきが)、多汗症治療です。

ミラドライ治療の麻酔法について

秋葉原F2クリニックでは、治療に伴うやけど、痛みなどを実証的に抑えているミラドライ本社推奨の麻酔液量を多くした新しい麻酔法を導入しています。推奨されない方法で麻酔を行った場合、とくに高エネルギーを使用した際、合併症の確率が高くなることが予想されます。ミラドライ治療において麻酔は需要なポイントですので高い安全性を確保している当院でお受けください。

ミラドライ治療後の腫れについて

ミラドライ治療後の腫れは、マイクロ波照射によって破壊された汗腺の量に左右されます。つまりエネルギー量の少ないマイクロ波を照射した場合は腫れは少なくなりますが効果が少なくなります。わきの治療の場合は二重などと違い腫れが少ないことにはそれ程メリットはありません。治療を受けられる方には、必ずといっていほど腫れること、腫れたということはマイクロ波がきちんと照射され、治療効果が出ていると考えて頂いてます。