• ミラドライとは?
    • 他の治療との比較
    • 治療の流れ
    • 治療後の経過
    • ミラドライ動画
    • わきが・多汗症について
  • ミラドライQ&A
  • クリニック概要
    • ドクター紹介
    • 来院のご予約
    • メールでのご相談
    • アクセス
  • 診療カレンダー
  • ボトックスビスタ注射療法
  • ピコトーニング(美肌治療)
  • 医療用まつ毛育毛剤
  • 刺青除去
  • 用語集
  • アンケート
  • 東北にお住まいの方
  • 資料請求
  • 来院ご予約
  • メール相談
  • ミラドライあんしんネットワーク
QR スマートフォンの方はこちらからアクセスしてください

Home > ミラドライQ&A

ミラドライQ&A

多汗症ワキガ治療:ミラドライについてよくいただく質問をQ&A方式にて回答しています。掲載以外のもので不明点などがございましたら、秋葉原F2クリニックまでお問合せください。

1)ミラドライの治療時間はどのくらいがかかりますか?
治療時間は通常約60分かかります。
2)ミラドライ治療中や治療後に、不快感や痛みはありますか?
治療による痛みを抑えるため、治療部位に局所麻酔(注射による麻酔)をします。ほとんどの患者様は、ミラドライ治療中は痛みを感じることがほとんどありません。痛みを感じる場合は、エネルギーが放出されている間の瞬間的なものに限られます。治療後に、腫れや不快感を緩和するために、アイスパックを使って脇の下を冷やし、お渡しする痛み止めの薬を服用して下さい。腋の下は2−3日の間、ヒリヒリしたり普段とは違う感覚があります。腋の腫れは通常3週間程度は続きます。
3)治療後、通院する必要はありますか?
必要ありません。気になることがあれば、医師にご相談下さい。
4)治療を受けてからいつごろ違いがわかりますか?
ほとんどの患者様はすぐに脇の汗が出なくなるなどの変化を実感します。
5)通常の活動に戻れるのはいつですか?
ほとんどの患者様は、治療直後に通常の生活に戻ることができます。ただし、激しい運動はしばらく行なわないで下さい。痛みや腫れを緩和するために治療後2−3日は、定期的にアイスパックを脇の下にはさんで冷やして下さい。
6)治療後着用できない衣類はありますか?
ミラドライによる治療は皮膚に切開の傷を残すことはありませんが、麻酔注射による小さな跡が一時的に残るかもしれません。治療後は、包帯を巻くことはありませんので、着用する洋服に制限が出ることはありません。ただし、短い期間(通常1週間)の間、脇の下が膨らんだり、でこぼこしたりします。
7)ミラドライ治療を受けた後は入浴できますか?
ミラドライ治療を受けた後に、湯船に浸かることはお勧めできません。シャワーをあびる程度にしてください。
8)使用しなければならない薬はありますか?
ミラドライの治療を始める前に、局所麻酔を行います。治療後は腋の下が腫れや痛みを抑えるため、痛み止めの薬をお渡ししますので服用して下さい。また治療部の炎症予防にお渡しするステロイドのクリームを塗布してください。
9)脱毛に通っていますが、ミラドライ施術を受けられますか?
施術前は1ヵ月、施術後は3ヵ月間隔をあけてください。(腋以外の部位であれば、制限はございません。)
10)ミラドライ治療後は汗が全くでなくなるのでしょうか。
手術においても同じなのですが全く汗をかかないということではありません。ミラドライにおいてはマイクロ波で熱破壊するのですが、なかには破壊されないで残ってしまう汗腺があります。ですので全く汗が出なくなるというこ とではありません。H27年5月のミラドライのバージョンアップでより強いエネルギーで治療できるようになったので、従来に比べより効率的に汗腺が破壊できる為治療 効果も上がりました。
11)ミラドライは汗をかくどの部分でも施術できますか?
ミラドライは腋のみを治療対象としています。
12)以前多汗症やわきが治療のために外科手術をおこなったことがありますが、それでもミラドライ治療を受けられますか?
外科手術の手法に応じて、ミラドライ治療に適しているかどうか診察時に判断いたします。汗腺を物理的に取り除く手術を実施していた場合、ミラドライ治療がお勧めできないことがあります。
13)ミラドライの施術には健康 保険が使えますか?
自由診療の為、健康保険は 使用できません。施術費は全額、患者様のご負担となります。