用語集

秋葉原フロンティアクリニックHome用語集

交感神経切除手術(汗)

多汗症治療の中でボトックス治療などは永続的ではありませんが、交感神経切除手術は1回の治療で完治が期待できる手術です。発汗に関係のある交感神経が活発に働くことで起こる多汗症に対して、この神経を切除し汗を抑えるという治療です。顔、手のひら、わき、足の裏と発汗に関係する神経節は場所によりそれぞれ異なっています。代表的な手のひらの多汗症治療の場合、胸部交感神経節の働きが関係するので、わきの下を切開しそこから器具を入れて神経節を切除する腹腔鏡下の手術となります。傷跡もあまり目立たず短時間で終わるので患者さんの負担が少なく治療が行えます。この手術は「胸部交感神経遮断術(ETS)」と呼ばれます。また足の裏などの多汗症については「腰部交感神経遮断術(LSE)」という手術もあります。 一方副作用として代償性発汗があげられます。手のひらの汗は、止まりますが、その他の場所の発汗が多くなるというものです。交感神経切除手術は多汗症を根本から治療できますが、副作用のリスクも視野に入れ選ぶ必要があります。

一覧に戻る

医院紹介Information

秋葉原フロンティアクリニック

所在地
〒101-0021
千代田区外神田2-3-7
アーバンファーストビル3F
TEL
03-6206-4420
FAX
03-6206-4421
受付時間
【完全予約制】
月・金 11:00~18:00
火・水・土 11:00~18:00
木・日・祝 休診
診療科目
形成外科(わきが・多汗症)

ニッポンレンタカー秋葉原営業所様、向かって右隣のビルの3階に当院があります。秋葉原フロンティアクリニック の看板が目印です。1階奥のエレベーターをご利用になりお越し下さい。(当院の入っているビル1階は福山通運様となっております。)

JR / 地下鉄日比谷線 秋葉原駅
電気街口より徒歩5分

JR / 地下鉄丸ノ内線 御茶ノ水駅
医科歯科口より徒歩6分

[医療法人社団桂仁会]桂仁会クリニック
完全予約制

お気軽にお問い合わせください

03-6206-4420