用語集

秋葉原フロンティアクリニックHome用語集

制汗剤

発汗が抑えられる薬剤を制汗剤といいます。ワキの下に使用することで毛細血管の収縮を起こり、発汗を抑えることができます。この制汗剤に使用されている成分は、吸収剤と収れん剤に大きく分けることが可能です。まず吸収剤は汗の吸収をするための成分で、使用した後にサラサラとするのはこの成分の効果によるためです。次に収れん剤は汗を抑えるための成分になります。アルミニウム、ミョウバンなどが代表的な成分です。これらと汗に含まれる成分のタンパク質が反応をすることで凝固物が作られ、汗腺をふさいで発汗が抑えられます。また、臭いの原因となっている菌を減らすための、デオドラント効果があるタイプも多いのが特徴です。塩化ベンザルコニウムなどが使用されています。塗布方式には出先などでも手軽に使用できるスプレータイプと、ウェットティッシュのように使うことができるシートタイプ、しっかり塗ることができるクリームタイプなどがあります。

一覧に戻る

医院紹介Information

秋葉原フロンティアクリニック

所在地
〒101-0021
千代田区外神田2-3-7
アーバンファーストビル3F
TEL
03-6206-4420
FAX
03-6206-4421
受付時間
【完全予約制】
月・金 11:00~18:00
火・水・土 11:00~18:00
木・日・祝 休診
診療科目
形成外科(わきが・多汗症)

ニッポンレンタカー秋葉原営業所様、向かって右隣のビルの3階に当院があります。秋葉原フロンティアクリニック の看板が目印です。1階奥のエレベーターをご利用になりお越し下さい。(当院の入っているビル1階は福山通運様となっております。)

JR / 地下鉄日比谷線 秋葉原駅
電気街口より徒歩5分

JR / 地下鉄丸ノ内線 御茶ノ水駅
医科歯科口より徒歩6分

[医療法人社団桂仁会]桂仁会クリニック
完全予約制

お気軽にお問い合わせください

03-6206-4420