用語集

秋葉原フロンティアクリニックHome用語集

動物の発汗

人間は主に体温調節の為に汗をかきます。しかし犬や狼などのイヌ科の動物は、手足の裏にとても小さな汗腺を持ちますが汗腺はほとんどありません。イヌ科の動物は長い舌を出して、激しく呼吸をすることで体温調節を行っています。これは舌の上にある唾液を、汗の代わりとして蒸発させることで人間の発汗と同じ役割をしています。また耳の大きさに特徴のあるウサギや象などは、その長い耳を大きく動かすことで、耳や耳の周辺にある血管を風にあてて体温調節を行っています。体温を下げるために多くの汗をかくことは、人間や馬などの限られた種類にみられる現象だと言われています。人間がマラソンなどの長距離を走れるのは発汗する能力が高いということが理由に挙げられます。その分他の動物に比べて、多くの塩分を摂取することが必要となります。

一覧に戻る

医院紹介Information

秋葉原フロンティアクリニック

所在地
〒101-0021
千代田区外神田2-3-7
アーバンファーストビル3F
TEL
03-6206-4420
FAX
03-6206-4421
受付時間
【完全予約制】
月・金 11:00~18:00
火・水・土 11:00~18:00
木・日・祝 休診
診療科目
形成外科(わきが・多汗症)

ニッポンレンタカー秋葉原営業所様、向かって右隣のビルの3階に当院があります。秋葉原フロンティアクリニック の看板が目印です。1階奥のエレベーターをご利用になりお越し下さい。(当院の入っているビル1階は福山通運様となっております。)

JR / 地下鉄日比谷線 秋葉原駅
電気街口より徒歩5分

JR / 地下鉄丸ノ内線 御茶ノ水駅
医科歯科口より徒歩6分

[医療法人社団桂仁会]桂仁会クリニック
完全予約制

お気軽にお問い合わせください

03-6206-4420