用語集

秋葉原フロンティアクリニックHome用語集

温熱性発汗

体温が上昇した際に汗をかくことを温熱性発汗といいます。 体温の適温である36.5度~37度前後よりも温度が上がると脳の視床下部というところから、体温を下げるように指令が出て自律神経の交感神経を通して汗腺へ伝わり、全身から発汗し気化熱を放熱することで体温を下げます。 全身から効率よく体温を下げるためにエクリン汗腺が進化したので素早く熱を下げることができるようになりました。 汗腺の中でも能動汗腺という働いている汗腺と、休眠汗腺という動いていない汗腺があり、休眠汗腺が多くなると全身から発汗することが困難となり、発汗する量が場所によって偏っていきます。予防としては、適度な運動と入浴で汗をかくことが大切です。 また、皮下脂肪があると断熱材のように、体内に熱がこもりやすくなります。

一覧に戻る

医院紹介Information

秋葉原フロンティアクリニック

所在地
〒101-0021
千代田区外神田2-3-7
アーバンファーストビル3F
TEL
03-6206-4420
FAX
03-6206-4421
受付時間
【完全予約制】
月・金 11:00~18:00
火・水・土 11:00~18:00
木・日・祝 休診
診療科目
形成外科(わきが・多汗症)

ニッポンレンタカー秋葉原営業所様、向かって右隣のビルの3階に当院があります。秋葉原フロンティアクリニック の看板が目印です。1階奥のエレベーターをご利用になりお越し下さい。(当院の入っているビル1階は福山通運様となっております。)

JR / 地下鉄日比谷線 秋葉原駅
電気街口より徒歩5分

JR / 地下鉄丸ノ内線 御茶ノ水駅
医科歯科口より徒歩6分

[医療法人社団桂仁会]桂仁会クリニック
完全予約制

お気軽にお問い合わせください

03-6206-4420